2010年04月05日

霧島山・新燃岳が小噴火=30日朝、1年7カ月ぶり−気象庁(時事通信)

 気象庁は30日夕、霧島山(宮崎、鹿児島両県境)の新燃岳(1421メートル)で同日朝に小規模な噴火が発生したことを、ヘリコプターによる観測で確認したと発表した。新燃岳の噴火は2008年8月22日以来、1年7カ月ぶり。
 気象庁は30日午前、噴火警戒レベルを平常の「1」から、火口周辺の立ち入りを規制する「2」に引き上げており、今後も噴火の可能性があるとして、警戒を呼び掛けた。 

【関連ニュース】
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ

新党結成の動きを歓迎=渡辺喜氏(時事通信)
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況−総務省調査(時事通信)
首相動静(4月3日)(時事通信)
中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)
posted by エビサワ ミチコ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。