2010年04月26日

水陸両生 ガの幼虫 ハワイ大研究グループ発見(産経新聞)

 水陸の両方で生存可能なガの幼虫が米ハワイで見つかり、ハワイ大学のダニエル・ルビノフ氏などの研究グループが米科学アカデミー紀要に発表した。真に水陸両生と呼べる昆虫の発見は初めてという。

 ハワイカザリバガという、ハワイ特有のガのうち、一部の幼虫で水陸両生の特徴がみられた。ダニエル氏は「ほかに水陸両生と呼べる種は存在しない」としている。どのように呼吸しているのかは不明だが、体の表面から直接酸素を吸収しているとみられる。酸素の供給が豊富な流れのある水中では生きられるが、流れのない水の中では死んでしまうという。

平城遷都1300年祭スタッフ 戌亥バルバラさん 「歴史の素晴らしさ、知って」(産経新聞)
高速新料金法案に「異唱えぬ」=川内衆院国交委員長が首相に(時事通信)
もんじゅ運転再開へ 福井県知事 月内に了承(産経新聞)
被害者のバッグ発見=78歳強殺−山口県警(時事通信)
<長島一由議員>選挙運動費に整体や散髪代支出 報告書修正(毎日新聞)
posted by エビサワ ミチコ at 21:16| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。