2010年06月15日

赤ちゃんロボ 発達過程探る 阪大、東大開発(産経新聞)

 おもちゃを見ると手を伸ばし、飽きるとプイッ−。そんな本物の赤ちゃんのような乳児型ロボット「Noby(ノビー)」を、大阪大、東京大などのチームが開発し、東京都内で11日公開した。

 ノビーは身長71センチ、体重7・9キロで、生後9カ月の乳児の平均値と同じ骨格と運動能力を持つ。視覚、聴覚に加え、ウレタン製の柔らかい皮膚には全身に600個のセンサーを備えているため、触覚もある。

 スタッフに抱かれたノビーは、人形に触ろうとしたり、じっとしているのに飽きて手足をもぞもぞ動かしたりと、かわいらしい赤ちゃんぶりを発揮していた。

 乳児型ロボットは、運動と認知機能が劇的に発達する生後9カ月の時期に乳児がどんな感じ方をするか、どんなふうに好奇心を持つかなどを調べるシミュレーションを可能にする。研究総括の大阪大学大学院、浅田稔教授は「人間の学習・発達メカニズムの深い理解につながる」と話している。

菅首相、10日に拉致被害者家族と面会(時事通信)
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白(産経新聞)
「暴力団と交際」木瀬親方、理事会で認めていた(読売新聞)
<菅内閣発足>野党、警戒感強める…世論の支持高く(毎日新聞)
国会、あす閉会へ 「逃げ菅」本領発揮 「ダブル選」で野党牽制 (産経新聞)
posted by エビサワ ミチコ at 19:31| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ふるさと切手の販売一時中止=北方領土の一部欠落―日本郵便(時事通信)

 郵便事業会社(日本郵便)は、1日に発行した「ふるさと切手」の台紙に描いた北海道のイメージ図に北方領土の一部を表示していなかったとして、同切手の販売を一時中止すると10日、発表した。絵柄を修正し、9月10日に販売を再開する。
 問題となったのは、80円切手10枚を収めた台紙に描いた北海道のイメージ図。イメージ図は台紙右上隅に配置されているが、色丹島や択捉島などが欠落していた。購入した顧客からの問い合わせで判明したといい、同社はチェック体制を検証するとしている。切手自体に問題はなく、通常通り使用できる。これまでに約22万シート分を販売しており、9月10日から10月8日まで無料交換に応じる。 

【関連ニュース】
「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める
口蹄疫義援金の書留無料に
サッカーW杯の記念切手=郵便事業会社
ホッケ漁でも位置装置切断=国後島沖で操業の羅臼漁協
横領など不祥事23億5800万円=08、09年度で95件

哨戒艦撃沈 日米韓、今後も連携で一致(産経新聞)
首相「今日までがんばってきたつもり」 総会で退陣表明(産経新聞)
橋下知事、新首相に注文「公務員の職員団体に振り回されずに改革を」(産経新聞)
子どもにはココで働いてほしいなあ……と親が思う会社(Business Media 誠)
成田エクスプレス、長野電鉄に「移籍」(読売新聞)
posted by エビサワ ミチコ at 22:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

浦安市がファミリー部門2位に 世界の人気観光都市(産経新聞)

 東京ディズニーリゾートを擁する千葉県浦安市が、米国の旅行者口コミ情報サイト「トリップアドバイザー」(会員数1500万人)の「世界の人気観光都市2010」でファミリー部門の第2位に選ばれた。同部門の上位10位のうち4都市にディズニーのテーマパークがあり、専門家は「ディズニーのブランド力が改めて浮き彫りになった」と分析している。

 調査は、サイトに寄せられた3500万件の口コミ情報のうち、昨年投稿された情報などを基に集計。同部門の1位はディズニーランドパリのあるフランスのマルヌラバレで2位が浦安市だった。4位に米国のアナハイム、10位に同オーランドが入った。

 同社日本法人は「ディズニーが支持される理由は家族向けサービスの充実。浦安市の人気ホテルの口コミ情報には、ベビーベッドが無料で子供向け朝食メニューがあるなど細かな配慮を評価する声があった」。

 東京大学の能登路雅子教授(米国文化史)は「大人と子供が一緒に楽しめるスポットは少ない。娯楽の内容もわかりやすく家族を説得する必要もない」と分析する。

【関連記事】
あなたも「かくれミッキー」作りませんか TDRが募集
AKB前田ら、特別車両でディズニーシー
オリエンタルランド、減収でも過去最高益を更新
顧客満足度トップは東京ディズニーリゾート サービス業調査
子ども向けスウィートルームがオープン TDL隣接ホテル

「稚拙だった」 防衛政務官、普天間対応のまずさ認める(産経新聞)
「自分が勝つルール」マージャン強要、50万恐喝(読売新聞)
連立離脱「30日に判断」と福島社民党首(読売新聞)
種牛主力級5頭は陰性、49頭は殺処分されず(読売新聞)
口蹄疫特措法が成立、殺処分の強制が可能に(読売新聞)
posted by エビサワ ミチコ at 15:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。